火の国へ・・・。

〇秋から初冬へと変わってきた今日この頃、

寒さは辛いですが、ニット製品やコートなどの

重衣料が好きな私にとっては、心躍る季節でもあります。

 

〇さて、私は11/15~/17に開催された『第13回日本腎臓病薬物療法学会学術集会』に参加してきました。

jin

 

 

 

 

〇開催地が熊本なので、参加しようかどうか迷いましたが、こんな素敵な講義が用意されているというのならば、行かない訳にはいきません。

IMG_0651

 

 

 

 

 

『朝まで平田塾』 当然主催者はあの平田純生先生。説明不要の有名な方です。

〇5年前くらいに近くの総合病院から、透析患者の処方も院外に出すと通知があり、少しあせりましたが、平田先生著書を読んだおかげで、見慣れない処方にも対応することができました。他にも多数著書がある方なので、一度講義を受けてみたい気持ちをずっと持っていました。

IMG_0650

 

 

 

 

 

〇『朝まで平田塾は』17:00~21:30と長丁場でしたが、とても充実した内容だったので、次回があっという間に過ぎてしまいました。

平田先生の講義はとにかく熱量がすごい! 自分の勉強不足を認識しましたし、我々薬剤師はもっと頑張っていかなければいけないと痛感させられました。

※講義の合い間のミニコンサート。もじゃもじゃ頭のあの人が作曲した、あの曲で会場は盛り上がりましたよ。

IMG_0500

 

 

 

 

 

 

〇最終日のWSにも参加しました。

B班だった方、とても楽しく学ぶことができました、ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ 私以外は全て病院薬剤師の方でした(青森から来ていた方もいて驚き!)

WSで症例検討していて感じたのですが、多くの病院薬剤師にとっては、腎機能の評価をもとに処方監査をするのはあたりまえのことなんですね。『処方せんに患者の腎機能データが記載されると、仕事や責任が増えるので嫌。』とか言う薬剤師がいますが(私も以前はそう思っていました)それではダメなんですよね・・・。

 

〇とても充実した三日間でした。美味しい物も当然喰らってきましたよ (o^-^o) ウフッ

IMG_0527IMG_0531IMG_0526

 

 

 

 

〇最後に、熊本城の1日でも早い復旧を祈って、終わりにしたいと思います。

IMG_0509

 

 

 

 

 

 

 

 

文責:会いに行ける薬剤師(コウネ美味かった・・・!)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)