アンチドーピング研修会2020!

みなさんこんにちは!

いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが迫ってきました。日本選手の活躍をみんなで応援したいですね。

選手が大会当日に最高のパフォーマンスを発揮するために、体調の維持には非常に気を使います。また、練習の効果を最大限に発揮するには、有効なサプリメントを用いることも必要になってきます。ただ、そこにはドーピングの危険が潜んでおり、選手がうっかりドーピング違反にひっかからないよう、薬の専門家である私たち薬剤師は適切な助言、指導を求められます。

毎年長岡市薬剤師会では、アンチドーピング研修会を開催してきました。今年は、トレーナーの山本潤さんをお招きして、「アスリートとドーピング、その現状と本音」をテーマに特別講演を賜りました。あちこちでご講演に引っ張りだこの山本さんは選手としてもパワーリフティングの新潟県記録保持者で、指導者としても選手としても超一流、選手と指導者の立場から、赤裸々な本音トークが聞けて大変有意義でした。薬剤師に対しての要望や期待もお話ししてくださって、我々も選手の皆さんを薬剤師の立場からお手伝いできるよう、気が引き締まりました。

弊社には各店にアンチドーピングの知識を学んだスポーツファーマシストが複数名在籍しております。ぜひお薬のこと、サプリメントのことなどで困ったら、お気軽に「スポーツファーマシストに相談したい」とご指名ください。相談は無料、えちごメディカルは頑張る選手の皆さんを応援します!

(この研修会後にさいわいプラザで夜間小児救急当番だった職員Z)


 

平成30年度新人薬剤師成果発表会開催される

平成31年3月19日、恒例の

平成30年度新人薬剤師成果発表会が開催されました

弊社では毎月先輩薬剤師による定例の新人研修会を実施しています。

新入薬剤師は各自課題を見つけ年度末に1年間の研鑽の成果を熱心に発表しました。

shaまずは社長よりメッセージ

 

 

 

H2 H11 H3 H4発表者

 

 

 

Q3 Q2

 

先輩薬剤師より

質問とアドバイス

Q5 Q1 Q4

 

温かいまなざしと

フォローアップ

 

新元号”令和”を目の前に、令和の薬剤師として羽ばたけ!!

(文、PHOTO:本部職員2)

ハンドケア講習会報告

皆様こんにちは!

 

先日平成31年2月21日、リバーサイド千秋内の西長岡調剤薬局 千秋店

ユースキン製薬様のハンドクリーム製品を使用したハンドクリームの使い方、保湿の仕方

などをお伝えする、ハンドケア講習会を実施しました。当日はリバーサイド千秋の全館定休日

でしたが、我々は通常営業と健康イベントを行っておりました。

6CCB2F1C-1414-4180-982C-E6820CE96F53

ところで、ハンドクリームの適切量ってご存知ですか?

適切な量でケアしないとかえって手荒れが進行したり、

なかなか治らなかったり・・・

ユースキン製薬様のユースキン®️Aでは通常チューブより絞り出して

指先から第一関節まで。これで両手指、手のひら、甲をケアできます。

手荒れが激しい時は指先から第二関節までを目安に使用します。

あとはよくすり込む。手のひら、甲、指先のマッサージです。

ちなみにユースキン®️Aはひび、あかぎれ、しもやけに効果あり。

しっかりマッサージするとビタミンEの効果で指先までポカポカしてきました。

種々ハンドクリームで差がありますので一概には言えませんが、適切な量を使いましょう。

我々薬剤師も塗布薬の使い方を伝える時に、軟膏、クリーム剤の塗布量目安で

指先から第一関節までを 1FT (イチ フィンガーチップ ユニット)として使うことがあります。

ケチっても良くない、多すぎても良くない。

千秋店ではユースキン®️Aの試供品とハンドケアをまとめた冊子をお配りしています。

残りわずかですので、ぜひお立ち寄りください。

 

最後に講習会参加の方には大変ありがとうございました。

千秋店含め、えちごメディカルでは、沢山の無料健康イベントを計画中。

皆様の健康にぜひお役立てください。

(千秋店B)

「きょうの健康2月号」

きょうの健康

こんにちは、西長岡調剤薬局です。

本日ご紹介するのは、「きょうの健康2月号」です。
特集は“慢性腎臓病”です。

日本には、慢性腎臓病の患者さんが1,300万人いると推計されています。
慢性腎臓病が進行すると、治療により生活に支障が生じたり、脳卒中や心不全などが起こりやすくなったりします。
早期に発見して適切な治療を受ける事が大切です。

ただ、自覚している人は非常に少なく、理由としては自覚症状がほとんどないことが挙げられます。

腎臓は、体内でできた排泄物を尿として体の外に出します。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病や腎臓自体の病気、加齢などが原因で腎臓の働きが低下していくと慢性腎臓病になる危険性が高くなります。

日頃から生活習慣に気を付け、早期発見のために血液検査尿検査を毎年受けましょう!

本の中にはもっと詳しく書かれています。
他にも様々な健康情報が取り上げられています。
ご興味ある方は手に取り、読んでみてください。

また、西長岡調剤薬局では、患者さん向けの冊子を沢山用意しています。
「塩分」「たんぱく質」「貧血」「骨」など、他にも様々な疾患に対して食事をどうすれば良いか書かれた冊子を用意ているので、来局された際には是非お持ち帰りください。

分からない事や不安なことがあれば、いつでもご相談ください。

インフルエンザは減っては来ましたが、まだまだ油断できません。
手洗いうがいを行い、しっかりと予防していきましょう!

文責:西長岡O2