タニタカフェDE健康講座

みなさんこんにちは!

みなさんは「タニタカフェDE健康講座」をご存じですか?

弊社薬剤師も薬事衛生指導員の活動の一環として、ここで一般の方向けにお薬のお話をしています。これも大事な地域社会への貢献です。

4月25日の木曜日、14:00〜タニタカフェにて、健康講座で弊社薬剤師がお話します。

今回のテーマは「高脂血症」について。

脂質異常症とも言いますね。

参加無料、申し込み不要です!

参加いただいた方には、タニタカフェで使える割引券プレゼント!

ぜひ、お越しください。お待ちしています♪

文責:職員Z

 

 

3AF73D0F-CA20-438D-9CE4-6E2CABB415D5

ウェルウォッシュアイ販売中です!

ウェルウォッシュアイ

雪がちらつく、季節は冬。
ですが、もうすぐそこまで迫っているのです。。。

そう、花粉症の季節が今年もやってきます!

先日、晴れ間が続いたこともあり、
すでにもう症状に悩まされている方もいるのではないでしょうか?

また、空気が乾燥するこの時期はドライアイや目にホコリが入ったり
目の症状にお悩みの方が多く見受けられます。

そんな皆様にオススメしたい!
画期的な目薬の取り扱いを開始いたしましたので、ご報告申し上げます!

その名も「ウェルウォッシュアイ」

目薬と紹介しましたが、正確には「点眼型洗眼薬」です。

目がゴロゴロした時、
目を取り出してそのまま水洗いできたらどんなにいいだろう!
と思ったことはありませんか?

その夢(?)を叶えてくれるのがウェルウォッシュアイです。

これからは「ピンポイント洗眼!」
目だけ洗おう。その時、その場で。
というキャッチコピーにある通り、

ピンポイントに目だけ洗える
手軽に持ち歩けて使い方カンタン
防腐剤フリー
涙に近い性質でしみないさし心地

といった特徴があります。

また、ウェルウォッシュアイは市販の人工涙液などに比べて、
スギ花粉のハッチアウトが少ないと言う実験のデータがあるんですね。
(ハッチアウトとは?:スギ花粉が眼球の涙液に触れた際に花粉の外壁が破裂し、
中のアレルゲンが目のかゆみを引き起こします。この現象をハッチアウトと言います)

かゆみ止めの目薬を処方してもらっても、
医師から指示された1日にさしても良い回数を守らなければなりません。
定期的に洗眼することで、目の症状を緩和させることが期待できます。

花粉症の方には是非試してもらいたい逸品です!
10ml1瓶、税込480円で販売中です。

(文責:職員Y)

タニタカフェDE健康講座でお話しました

20190129タニタカフェ

みなさんこんにちは~!インフルエンザが猛威を振るっています。十分お気をつけくださいね。

先日、長岡市健康課主催の、「カフェDE健康講座」に、薬剤師会として一般の方向けにお話をしてきましたのでご報告させていただきます。
薬事衛生指導員をご存知ですか?薬剤師がみなさんの集まりに出かけて、くすりのお話をする活動です。これも大事な地域社会への貢献。今回いただいたテーマは、骨粗しょう症について。整形外科専門でやっているわけではないので、最初は不安でしたが、前任者に資料を見てもらったりアドバイスをいただいて万全の準備をして当日を迎えました。
前日の天気予報は猛吹雪、誰も来ないんじゃないかと心配しましたが、天気はそんなに悪くならず、いつもより多めの23名の一般市民の方々にご参加いただきました。平均年齢は高めでしたがみんな関心のあるテーマなんだなあと感じました。みなさん顔を挙げて熱心に聞いてくださって、終わった後も残ってくれて質問してくださった方もいて感激でした。終了後は打ち上げ、ということでタニタカフェでおいしいコーヒーを飲んで帰りました。
来年度も予定されています。ぜひみなさんもお越しになりませんか?

無事に終わってホッとした職員Z

長岡市薬剤師会 市民公開講座は大盛況!

みなさんこんにちは! もうすぐ♪冬が始まるよby槇原敬之が聞こえてきそうですね。

先日、平成30年度度長岡市薬剤師会市民公開講座が行われました。今年のテーマは「もっと知りたい!目の健康」
このブログの読者の方の中にも、当日お越しいただいた方もいるかもしれませんね。
会場のお部屋が定員60名のところそれをはるかに上回る80名以上の参加者をお迎えして大盛況でした。
あまりふだん眼科の先生のお話を聞く機会はないので貴重でしたね。みなさんご興味があるのがよくわかりました。
弊社の薬剤師も企画の段階から参加し当日も頑張りました!
えちごメディカルとしても今後市民公開講座を開催していけたらいいなあ。

職員Z市民公開講座写真③

第4回健康フェアを開催しました!

第4回健康フェア その1

10月30日と31日の2日間、西長岡センター薬局で健康フェアが開催されました。

当日は雨の入り混じる寒空の下、
両日合わせて70名を超えるたくさんの方に参加していただきました。

参加された皆様の健康管理の一助になれたことを嬉しく思います。

第4回健康フェア その2

骨密度測定、体組成、肺年齢、物忘れチェック、血圧測定といった検査のほか、
健康相談や減塩食品試食、健康補助食品試食も実施致しました。

骨密度測定の人気ぶりは変わらず、
今回は新たにブースを設けた血管年齢の測定も大人気でした。

「開催されたらまた来たい」
「お薬の相談に乗ってもらえてよかった」

アンケートにご協力いただいた皆様からは
スタッフの対応とフェアの内容に高い評価を賜り
大変ありがたく、非常に励みになりました。

頂戴した意見は今後のフェアに活かしていきたいと考えております。

第4回健康フェア その3

西長岡センター薬局では今後も定期的に健康フェアを実施予定です。
弊社職員一同、皆様の参加を心よりお待ちしております。

また、弊社の薬局4店舗すべて随時、健康相談・おくすり相談を承っております。
お気軽にご来局ください。

(文責:職員Y)

第3回健康フェアを開催しました!

第3回健康フェア

6月28日と29日の2日間、西長岡センター薬局で健康フェアが開催されました。

当日は雨の入り混じる足元の悪い天候の中、
両日合わせて50名を超えるたくさんの方に参加していただきました。

皆様の健康管理の一助になれたことを嬉しく思います。

第3回健康フェア

骨密度測定、体組成、肺年齢、物忘れチェック、血圧測定といった検査のほか、
健康相談や減塩食品試食、健康補助食品試食も実施致しました。

今回は骨密度測定とお薬相談のブースが人気でした。

また、午前中は大変混み合いましたので、
ゆっくり測定、お話を聞いてもらいたい方は
午後から来局されることをお勧めします。

第3回健康フェア

参加者の皆様からは、
「薬の相談に乗ってもらえて良かった」
「日々の生活の参考になった」という意見を頂戴いたしました。

アンケートにご協力いただいた皆様からは
スタッフの対応とフェアの内容に高い評価を賜り
大変ありがたく、非常に励みになりました。

頂戴した意見は今後のフェアに活かしていきたいと考えております。

今後もイベントを定期的に催し、
皆様の健康管理のお手伝いをさせていただきたいと考えております。

最後に、弊社の薬局4店舗すべて随時、健康相談・おくすり相談を承っております。
お気軽にご来局ください。

(文責:職員Y)

自己負担のない方にも明細書の無料発行が義務付けられました。

保険調剤明細書
(↑職員Yが胃腸炎にかかったときもらった明細書です)

新年度が始まり、古正寺薬局にも新しく薬剤師が配属となりました。
新人のフレッシュさに大変活気づいています。

その一方で、今年度は調剤報酬改定が行われ、薬局はその対応に追われています。
調剤報酬とは、保険薬局が調剤を行った際に発生する報酬のことです。
お薬そのものの費用(薬剤料)と
薬剤師が調剤し薬の説明を行い、個々の患者さんの薬歴を管理する費用を合計し
その1~3割を自己負担金として支払って頂いています。

この調剤報酬改定の年度初めは
「先月と全く同じ薬の内容なのに、会計が違う?」
と不思議に思われる患者さんは少なくないと思います。

薬価改定も重なったので、
薬の値段が変わっていることも一因かもしれません。

お会計がある方は領収書と一緒に、保険調剤明細書もお渡ししています。

また、今年度からお会計がない(自己負担がない)患者さんにも
明細書の無料発行が義務付けられました。
(医療費の内容の分かる領収証及び
個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の交付について)

「患者さんが受けている医療の内容を明確に知って頂きたい」と、
国が判断したのだと認識しています。

これを機に、ご自身が受けている医療内容を確認してみましょう!

・・・しかし、無料発行が義務付けられるようになって数年たつ今もなお、
(明細書をもらうと会計が増える)と誤解されている患者さんがいらっしゃいます。

お薬手帳も有料だと誤解されている方も多くいますが、無料です。
無償で提供されている医療サービスを、ご活用しないのは実にもったいない!

定期的に受診し、薬局をご利用の方は
お薬手帳をご持参していただくことで、お会計が安くなる場合がございます。

ご不明な点等ございましたら、お気軽に薬局にお問い合わせください。

陽気な天候が続き春の訪れを感じつつも、
先日は思いがけず雪見桜を楽しむこととなりました。

寒暖の差が激しく、体調を崩す患者さんが多いです。
皆様体調管理にはお気を付けくださいませ。

(分析:職員Y)

第2回健康フェアを開催しました!

健康フェアH30.2.13

2月13日と14日の2日間、西長岡センター薬局で健康フェアが開催されました。

昨年夏に開催し、好評を博して以来
満を持しての2回目開催になります。

13日はあいにくの雪模様でしたが14日は天気に恵まれ、
両日合わせて70名以上のたくさんの方に参加していただきました。

前回よりもたくさんの方に参加していただくことができ、
大変うれしく思います。

健康フェアH30.2.13(2)

物忘れチェック、骨密度測定、内臓脂肪などの体組成計、肺年齢計といった
前回同様健康に関する様々な検査チェックのほかに、
今回は管理栄養士の方をお招きして栄養相談のブースも設けてありました。

健康フェアH30.2.13 (3)

慢性疾患を抱える患者さんが普段の食事で何を気を付ければよいのか?
などを、わかりやすく丁寧に説明していただけました。

管理栄養士さんに気兼ねなく相談できる機会は
なかなかないので、人気コーナーでした。

健康フェアH30.2.13 (4)

今回もアンケートを実施し、ご協力いただいた皆様からは
スタッフの対応とフェアの内容に大変高い評価を賜り、
大変ありがたく思っております。

また、前回の健康フェアにも参加していただいたリピーターの方も
少なからずいらっしゃいました。

健康に対する皆様の関心の高さを再認識するとともに、
弊社の健康フェアをきっかけに継続的な健康管理ができてもらえれば、と願います。

明日21日は、リバーサイド千秋内の西長岡調剤薬局千秋店で
健康フェアを開催しますので、皆様ふるってご参加ください。

処方箋がないと参加できないとお思いの方もいらっしゃいましたが、
処方箋がなくてもすべて無料で参加できます!

今後もイベントを定期的に催し、
皆様の健康管理のお手伝いをさせていただきたいと考えております。

また、弊社の薬局4店舗すべて随時、健康相談・おくすり相談を承っております。
お気軽にご来局ください。

(文責:職員Y)

オーソライズドジェネリックってご存知ですか?

クレストールとそのAG画像1
(↑どちらがジェネリック医薬品か、わかりますか?)

 

衆議院選挙が終わりました。
ということで国政に関する話題をひとつ、提供したいと思います。

日本の財政難について、日々熱い議論が交わされていますね。
その財政難の理由として、我が国の医療費がかさんでいることが挙げられます。
昨今、年間の医療費はついに40兆円を突破し年々増加し続けています。

そんななか、当グループの薬局では国の医療費削減に貢献するため、
ジェネリック医薬品への変更を推奨しております。

ジェネリック医薬品は、もともと流通している医薬品(先発医薬品)の特許が切れて、
から売される安価な医薬品ということで後発医薬品とも呼ばれています。

国からの承認審査を合格し、効能効果も同一で開発費用が安く浮いた分、
患者さんに安価で提供できることが最大の利点です。

どれくらい安くなるかというと、お薬の種類によって様々ですが、
先発医薬品と比べておおよそ5~7割安くなります。

(なんでジェネリック医薬品に変えると国の医療費が削減できるの?)
と不思議に思われるでしょうが、順を追って説明したいと思います。

国民皆保険制度をとっているわが国では、
実質医療負担費用が1割~3割程度と比較的安価です。
仮に1錠100円の血圧を下げるお薬を飲んでいたら、
患者さんの実質負担金は10~30円となります。

しかし、負担しなくてよい7割~9割は国の医療費から捻出されています。
つまり、1錠につき70~90円を国が負担しているんです。

ジェネリック医薬品に変更すると、患者さんの負担以上に国の負担が軽くなるんですね。

というわけで、ジェネリック医薬品がある薬については、
患者さんに積極的に変更をご提案させていただいております。

しかし、過去にTV番組や雑誌 で「ジェネリックは粗悪品」などと報道され、
良い印象をお持ちでない方も多いのではないでしょうか。

そういった不安を解消するべく、最近の主流になりつつあるのが
オーソライズドジェネリック(略称:AG)なんです。

オーソライズドとは「許諾を受けた」という意味です。

先発医薬品を作っている製薬会社と提携をしているジェネリック製薬会社、
または先発医薬品を作っている製薬会社自身が製造・販売するジェネリック医薬品です。

先発医薬品と同じ工場・生産ラインで作られますので、
 有効成分だけでなく、原薬、添加物、製法も含め先発医薬品と全く同一である
という特徴があります。

ただ、先発医薬品とジェネリック医薬品との区別をつけるために薬品名が変わる点、
錠剤の刻印や包装のデザインが変わったりする点だけはご了承ください。

クレストールとそのAG画像2
(↑高脂血症薬のクレストールとそのAG。錠剤の刻印や包装の薬品名が異なっています)

簡単に言うと、お薬の名前は変わるけれども、今まで続けていたお薬と全く同じまま
お薬代だけ安くなっている薬がお薬がオーソライズドジェネリック、
と考えていただければ結構です。

クレストール錠(画像参照)のほかに、 オルメテックOD錠も
先月オーソライズドジェネリックが発売になりました。
当薬局に在庫がございますので、お気軽にお申し付けください。

ただ一点、ご注意いただきたいのですが、
オーソライズドジェネリックが発売されていない医薬品もございます。

その場合は、弊社のジェネリック医薬品選定委員会が採用した
信頼できる製薬会社のジェネリック医薬品をご提案させていただいております。
予めご了承くださいますようお願いいたします。

当ブログ記事をお読みになって
オーソライズドジェネリックについてもっと詳しく知りたい!という方は
第一三共エスファさんのホームページをご覧になってみてください。
ジェネリック医薬品、オーソライズドジェネリックについて
ご不明な点等ございましたら、お近くの薬局薬剤師までご相談ください。

長文失礼しました。ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

寒暖の差が激しく、体調を崩しやすい天気が続いています。
暖かい格好でお過ごしくださいね。

(文責:職員Y)

古正寺薬局の取り扱い商品ご紹介 ~服薬補助ゼリーとマスク~

 

古正寺服薬補助ゼリー

 

最近めっきり夜間冷え込むようになってきましたね。
その影響で、体調を崩す小児の患者さんが増えてきました。

古正寺薬局では味がおいしい粉薬を採用しています。
しかし、抗生剤の隠しきれない苦みを敏感に察知し、
嫌がって飲んでくれないお子さんもいらっしゃいます。

そんな方にお勧めしている商品が「服薬補助ゼリー」です。
大容量タイプの各種フルーツ味、
抗生剤と混ぜても苦みが出にくいチョコ味、
豊富なラインナップを揃えております。

(子どもがなかなか粉薬を飲んでくれない……)
というお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談くださいね。

 

古正寺子ども用マスク

 

それはさておき、まずは風邪をひかないための予防が大事です。
手洗いうがいはもちろん、感染症予防にはマスクの着用が有効です。
古正寺薬局では大人用だけではなく、
子ども用のマスクもプリーツタイプ、立体タイプ、
各種キャラクター豊富に取り揃えております。

お立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

(文責:職員Y)