トップアスリートが語るアンチドーピング

みなさんこんにちは!

今年の世界水泳(B’zのウルトラソウル♪のやつですよ)が7月から韓国で行われるその前に、オーストラリア代表の事前キャンプ地が長岡のフェニックスプールに決まったことってご存じでしたか?

来年の東京オリンピックに向けて盛り上がってきましたね!

そんなことで、今年の長岡市薬剤師会の市民公開講座は、「アンチドーピング」をテーマに開催します。

6月23日の日曜日、13時より、会場はさいわいプラザ6階 大会議室です。

演者に、競泳男子100mバタフライ日本記録保持者、柏崎市出身の河本耕平さんをお迎えしての特別講演のほか、薬剤師から一般の方にもわかりやすくドーピングについて解説します。

参加無料、事前申し込みは不要ですが先着100名様となっております。

ぜひ、お越しください!お待ちしております。

D24A20C0-567E-4AA1-BAE4-EE3663B5DA60

 

 

 

 

 

 

 

 

(カラオケでウルトラソウルは原曲キーで歌ってこその職員Z)

 

タニタカフェDE健康講座

みなさんこんにちは!

みなさんは「タニタカフェDE健康講座」をご存じですか?

弊社薬剤師も薬事衛生指導員の活動の一環として、ここで一般の方向けにお薬のお話をしています。これも大事な地域社会への貢献です。

4月25日の木曜日、14:00〜タニタカフェにて、健康講座で弊社薬剤師がお話します。

今回のテーマは「高脂血症」について。

脂質異常症とも言いますね。

参加無料、申し込み不要です!

参加いただいた方には、タニタカフェで使える割引券プレゼント!

ぜひ、お越しください。お待ちしています♪

文責:職員Z

 

 

3AF73D0F-CA20-438D-9CE4-6E2CABB415D5

アンチドーピング研修会2019

アンチドーピング研修会2019

みなさんこんにちは!今年は小雪で、例年より早めに花粉症の症状が出てきている方もいるようです。まだまだインフルエンザは流行しており引き続き十分ご注意くださいね。
さて、今年も去る1/19土曜日に、長岡市薬剤師会アンチドーピング研修会2019が開催され、弊社薬剤師も参加してきましたのでご報告いたします。みなさん、スポーツファーマシストをご存知ですか?公認スポーツファーマシストとは、最新のアンチ・ドーピング規則に関する知識を有する薬剤師です。
薬剤師の資格を有した者が、(公財)日本アンチ・ドーピング機構が定める所定の課程(アンチ・ドーピングに関する内容)終了後に認定される資格制度です。選手がうっかりドーピング禁止物質を摂取しないようにお手伝いをしたり、選手の良き相談相手になることでもあります。
今年度のアンチドーピング研修会には、記憶に新しい2018世界マスターズ陸上男子4×100メートルリレーであの武井壮、朝原宜治らと日本代表チームを結成し金メダルをとった、長岡市出身の佐藤政志選手にお越しいただき、「夢は成長し続けるための原動力」のタイトルで特別講演をしていただきました。素晴らしいお話、動画もいっぱいで参加者みんなが目を輝かせて見入っていたのが印象的でした。こういった心を揺さぶる話を聞くのは大事、欲を言えば聞かなきゃいけない若い人がもっと聞きに来てほしかったな…。
特別講演の前には、弊社薬剤師が経験した、あやうくうっかりドーピングになりそうだった症例を報告しました。処方医が禁止薬だったことに気がつかず現役スポーツ選手に処方され、交付時に弊社薬剤師が気がついて処方機関に連絡し処方が変更になった症例です。専門機関の専門医ですら、こういったことは起こりうるので、薬剤師が介入することが大事であることを改めて感じました。
禁止物質でなくとも、治療以外の目的でお薬を使わせて行けないと思います。薬物乱用と同じですね。
選手の根本にあるのは「勝ちたいという意欲」。この根底に断固たるフェア精神を持たせること。
それもスポーツファーマシストの役割かもしれません。スポーツライフの根底に関われる資格、スポーツファーマシスト!なんて素敵な資格なんでしょう。まだまだ認知度の少ないのが現実。選手のみなさんにはぜひ知っていただき、薬剤師にどんどん相談してほしいです。

職員Z

今年もロコモイベントに出ました!

先日平成30年12月2日快晴の日曜日に、昨年に引き続き、

平成30年度長岡市多世代健康まちづくり事業で長岡市と

長岡市薬剤師会のコラボイベント

”ロコモを学んで心も体もハッピーライフ!骨々ためてキラキラ人生”inリバーサイド千秋

IMG_0637

に、えちごメディカルから5名参加してきました。

イベントでは昨年を上回るご来場誠にありがとうございました。

お子様ブースも登場し、楽しんでいただけました。

 

えっ!?ロコモって?何っ?? ・・・ 解説しよう!

ロコモティブシンドローム:運動器症候群のこと。 続きを読む

\HAPPY!!/をおすそ分け★

結婚式のごちそう

突然ですが先日、弊社所属の薬剤師Yさんの結婚式がありました!

千秋店スタッフ一同お招きにあずかり、素敵な時間を過ごさせていただきました。

式当日はあまり芳しくない天気の予報だったのですが、
予想をいい意味で裏切り見事な快晴でした。

Yさんの日ごろの行いがよかったから、
お天道様が気を利かせてくれたのだと思います(笑)

荘厳なチャペルでの挙式の後に、絢爛豪華な披露宴が催されました。

おいしい食事に舌鼓を打ちつつ、幸せそうなYさん夫婦を眺めていました。

友人やご親族、同僚と集まって記念写真を撮る
Yさんの笑顔がまぶしかったです。

ディズニー好きのお2人こだわりの演出の数々が素敵でした
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

もてなしのお料理はどれもおいしかったのですが
中でもめでたい縁起物のエビのお刺身がおいしかったです。

月並みですが、エビのように腰が曲がるほど年を重ねても、
末永く2人幸せに暮らしてほしいと切に願います。

これからインフルエンザの流行期に入ります。
その前に、皆様に明るい話題を提供したいと思い記事を書きました。

今年もあと残り1か月ちょっと。
皆様が健康でお過ごしできるようにお祈り申し上げます。

ハッピーといえば!

12月2日(日)に長岡市多世代健康まちづくり事業で
長岡市と長岡市薬剤師会のコラボイベント
ロコモを学んで心も体もハッピーライフ!が開催されます。

ロコモ

千秋店スタッフも多く参加いたしますので、
健康長寿にご興味のある皆様、ふるってご参加くださいませ!

 

(文責:職員Y)

長岡市薬剤師会 市民公開講座は大盛況!

みなさんこんにちは! もうすぐ♪冬が始まるよby槇原敬之が聞こえてきそうですね。

先日、平成30年度度長岡市薬剤師会市民公開講座が行われました。今年のテーマは「もっと知りたい!目の健康」
このブログの読者の方の中にも、当日お越しいただいた方もいるかもしれませんね。
会場のお部屋が定員60名のところそれをはるかに上回る80名以上の参加者をお迎えして大盛況でした。
あまりふだん眼科の先生のお話を聞く機会はないので貴重でしたね。みなさんご興味があるのがよくわかりました。
弊社の薬剤師も企画の段階から参加し当日も頑張りました!
えちごメディカルとしても今後市民公開講座を開催していけたらいいなあ。

職員Z市民公開講座写真③

ロコモイベント今年も参加します

平成30年12月2日(日)に長岡市多世代健康まちづくり事業で

長岡市と長岡市薬剤師会のコラボイベント

ロコモを学んで心も体もハッピーライフ!が開催されます。

ロコモ

 

会場はリバーサイド千秋の1Fリバーサイドコート

時々芸能人などが訪れる”あの”場所です。

13:00からです。

えちごメディカルスタッフも参加します。

当日はロコモを一緒に学びましょう。

クイズでは賞品もありますよ。

大勢の参加をお待ちいたします(‘ω’)ノ

骨骨(コツコツ)ためてキラキラ人生!!

恒例のロコモ体操♪あります。体組成、骨密度測定できます。

栄養チェック、栄養相談いたします。お子様向けのイベントは何かな?!

参加無料です!!平成30年12月2日(日)はリバ千へ!(^_-)-☆

☆☆リバサイくんも来ますよッ☆☆

(千秋店B)

わくわく薬剤師体験2018

9月29日(土)・30日(日)にアオーレ長岡にて「すこやか・ともしびまつり2018」が開催されました。長岡市薬剤師会では、1日目(9月29日)は主にセルフ物忘れチェック、2日目(9月30日)は薬剤師のお仕事体験コーナーのブースを出展しました。今年も弊社薬剤師が企画、準備の段階から関わり、当日も朝からスタッフとして頑張りました!薬剤師体験の参加者は360人超といったところでした。全国各地で調剤体験イベントは行われていて、中には批判的な意見を言う人もいます。機械を触らせるだけのイベントに何の意味があるの?と。おいおいおい、トランキーロだぜ、カブロン!一般の方と薬剤師が一緒に、分包機を触ってもらったり、薬袋を書いたりしながら、ほぼマンツーマンで薬剤師がいろいろ話しかけ、薬剤師のお仕事を知ってもらい、身近に感じてもらえたり、ちゃんとお薬飲もうと思ってくれたらどんなに素敵なことでしょう。そこらへんのイベントとは、レエエエエエエエベルが違うんだよ!
将来薬剤師になりたいなんていう子もいましたよ。あの中に未来の薬剤師がいたかもしれません。
参加してくれたお子さんたちのキラキラした笑顔がすべてですよね。終わった後に「楽しかったよ!また来年絶対来るね♡」と言いに来てくれたお子さんたちに癒されました。参加してくれた中に、弊社の薬局の患者さんがいらして、薬剤師を覚えていてくれて、「いつもどうも」と声をかけてくれたのも、ふだんの積み重ねを感じとれて嬉しかったです。
ご自身のご講演を終えられた後に伊勢みずほさんがぶらっとお見えになり、参加してくれました!スタイルが良くて、白衣姿がとっても似合っていました。みんなで一緒に記念写真!ホームページ掲載も快諾してくださいました。
参加してくれたみなさ~ん、愛してまーす!!
すことも2018伊勢みずほを囲んで

「わるものチャンピオン」職員Z

わくわく調剤体験‼︎

この度の災害で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の1日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

みなさんこんにちは。
秋は各地でイベントが盛りだくさんです。
すこやかともしびまつりをご存知ですか?
このイベントは福祉・健康団体の活動紹介や作品・成果発表、参加体験などを通じ、広く市民に福祉と健康づくりへの理解を呼びかけることを目的とした、年に一度のお祭りです。
主に、福祉団体による作品展示、健康団体による各種測定、福祉のお仕事体験や障害者スポーツ体験などが行われます。
長岡市薬剤師会では1日目の9月29日土曜日は主にセルフ物忘れチェック、2日目の9月30日は薬剤師のお仕事体験コーナーのブースを出展します。
そこには弊社薬剤師も数名参加予定です。学会などでの発表も大切ですが、このような地域社会への貢献もまた大事なことです。2日目のわくわく調剤体験は毎年恒例になりましたが、実際に白衣を着ていただいて、お薬を実際に作ってもらう体験をしていただくことができます。お子さんだけでなく大人の方からもご参加いただけます。参加は無料、ぜひアオーレ長岡へお越しください‼︎

IMG_0044

文責:職員Z

アンチドーピング研修会2018

みなさんこんにちは!おひさしぶりの投稿です。冬季オリンピックが盛り上がっていますね。新潟出身の選手も多く出場しており、活躍が大変楽しみです。ぜひ選手のみなさんが最高のパフォーマンスを発揮できるよう期待しています。
さて、先月ですが、長岡市薬剤師会でアンチドーピング研修会を開催しました。弊社の薬剤師も多数参加してきましたのでご報告させていただきます。
ドーピングは、公正さを基本とするスポーツ競技において重大なルール違反であるというだけでなく、選手の健康そのものにも影響を及ぼす可能性のある危険な行為であり、世界的にも注目を集めている問題です。また、医薬品の供給を担う薬剤師として、医薬品の適正使用という観点からもドーピングは看過できるものではなく、アンチドーピング活動への貢献は薬剤師にとって非常に重要な役割です。
毎年更新される「禁止表国際基準」の変更点と注意点の説明、実際の相談事例のロールプレイのあとに、特別講演として、村上市ご出身の、日本体育大学陸上競技部パラアスリートブロック所属の三須穂乃香選手をお招きして「私が見つけた輝ける場所」のタイトルでご講演いただきました。
数年前に三須選手から、スポーツファーマシスト検索で私を見つけていただき、メールで歯科の薬についての服用の可否のご相談があったご縁をきっかけに、今回の開催に至りました。真摯に協議に取り組む姿勢から学ぶ点が多かったです。昨年は水泳の河本選手をお招きしての開催でしたが、現役選手からこういった「魂を揺さぶる」お話をお聞きするのは非常に意味があると感じています。学術講演会では得られない尊い経験です。三須選手は直前のドバイで行われたアジアユースパラ競技大会女子100mで優勝したばかりで、こちらからお願いしていないにも関わらず、金メダルを持参いただき、ご講演後に見せてくださいました。三須選手は選手としても、人間としても純粋で素晴らしい方でした。その人柄に感激し、すっかりファンになってしまいました。東京パラリンピックに向けて、今後も応援していきたいです。
弊社にも、アンチドーピングについて専門の知識を学んだ「スポーツファーマシスト」が在籍しています。ぜひお気軽に、お薬のこと(病院の薬だけでなく、市販の一般薬も含め)、ご相談ください。故意でなくても、不注意で禁止されている成分を含んだ薬を服用しドーピング違反になってしまう、いわゆる「うっかりドーピング」を防ぎたい!そのために薬剤師がお役に立てることがあります。処方せんなしでも気軽に立ち寄れる、相談できる薬局でありたいと私たちは考えています。

アンチドーピング研修会2018集合写真

(文責:古正寺薬局スタッフ「もう大雪はかんべん」Z)