長岡市自殺対策計画策定委員会

新年明けましておめでとうございます。
今年もつたないブログにお付き合いください。
1年にわたって開催されてきた、長岡市自殺対策計画策定委員会が全5回、無事に終了いたしました。
新潟日報の朝刊に、その時の様子が載りました。
弊社薬剤師も第1回から参加し他業種のみなさんと一緒に、自分の住む地域の自殺者を少しでも減らそうといろいろ意見交換をし、計画が完成に近づいてきました。そういった場面に薬剤師がいたということが大事で、ただ作って終わりではなく、今後は計画の実効性が問われてきます。薬剤師として、というより、1人の人間として何ができるか?を考える良い機会になりました。
当社の薬剤師は患者さんに、お薬を作って渡したら終わりなのではなく、その後のフォローまで、患者さんのためにできることを考えて行動していきます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

職員Z129F1350-EBB8-4A9A-8853-20E631D194C3

長岡市薬剤師会 市民公開講座は大盛況!

みなさんこんにちは! もうすぐ♪冬が始まるよby槇原敬之が聞こえてきそうですね。

先日、平成30年度度長岡市薬剤師会市民公開講座が行われました。今年のテーマは「もっと知りたい!目の健康」
このブログの読者の方の中にも、当日お越しいただいた方もいるかもしれませんね。
会場のお部屋が定員60名のところそれをはるかに上回る80名以上の参加者をお迎えして大盛況でした。
あまりふだん眼科の先生のお話を聞く機会はないので貴重でしたね。みなさんご興味があるのがよくわかりました。
弊社の薬剤師も企画の段階から参加し当日も頑張りました!
えちごメディカルとしても今後市民公開講座を開催していけたらいいなあ。

職員Z市民公開講座写真③

わくわく薬剤師体験2018

9月29日(土)・30日(日)にアオーレ長岡にて「すこやか・ともしびまつり2018」が開催されました。長岡市薬剤師会では、1日目(9月29日)は主にセルフ物忘れチェック、2日目(9月30日)は薬剤師のお仕事体験コーナーのブースを出展しました。今年も弊社薬剤師が企画、準備の段階から関わり、当日も朝からスタッフとして頑張りました!薬剤師体験の参加者は360人超といったところでした。全国各地で調剤体験イベントは行われていて、中には批判的な意見を言う人もいます。機械を触らせるだけのイベントに何の意味があるの?と。おいおいおい、トランキーロだぜ、カブロン!一般の方と薬剤師が一緒に、分包機を触ってもらったり、薬袋を書いたりしながら、ほぼマンツーマンで薬剤師がいろいろ話しかけ、薬剤師のお仕事を知ってもらい、身近に感じてもらえたり、ちゃんとお薬飲もうと思ってくれたらどんなに素敵なことでしょう。そこらへんのイベントとは、レエエエエエエエベルが違うんだよ!
将来薬剤師になりたいなんていう子もいましたよ。あの中に未来の薬剤師がいたかもしれません。
参加してくれたお子さんたちのキラキラした笑顔がすべてですよね。終わった後に「楽しかったよ!また来年絶対来るね♡」と言いに来てくれたお子さんたちに癒されました。参加してくれた中に、弊社の薬局の患者さんがいらして、薬剤師を覚えていてくれて、「いつもどうも」と声をかけてくれたのも、ふだんの積み重ねを感じとれて嬉しかったです。
ご自身のご講演を終えられた後に伊勢みずほさんがぶらっとお見えになり、参加してくれました!スタイルが良くて、白衣姿がとっても似合っていました。みんなで一緒に記念写真!ホームページ掲載も快諾してくださいました。
参加してくれたみなさ~ん、愛してまーす!!
すことも2018伊勢みずほを囲んで

「わるものチャンピオン」職員Z

こんな仕事も

みなさま

こんにちは!猛暑もどこへやら、もう朝晩は涼しくて寒いくらいですね、Tシャツ1枚で寝ていると風邪をひきそうです。みなさまは大丈夫でしょうか。
さあ今日から「パパはわるものチャンピオン」公開で映画館へ行きたい気持ちを抑えつつ、薬剤師のこんな一面をご紹介します。
先日、こんな勉強会に行ってきました。
すでに過去にも何度か、新潟県、そして長岡市は自殺者が多いことをお話ししました。
ふだん患者さんにお薬をお渡しする我々薬剤師にも、患者さんがお見えになった時に患者さんの変化に気づき、声をかけ、しかるべきところへ繋ぐことが、自殺予防の一助になりますように。そういった意識を持って日々業務にあたっています。IMG_0045
自殺対策には、各相談機関、相談担当者の顔の見える連携、協力は不可欠であり、このような機会に他職種(多職種)で集まって顔の見える関係を強化することはとても大事なことなんです。今回はグループワークを通じてふだんあまりお話しする機会のない弁護士さんや行政、消防、教育機関の方などと親睦を深めてきました。
9月は「新潟県自殺対策推進月間」です。

文責:職員Z

わくわく調剤体験‼︎

この度の災害で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の1日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

みなさんこんにちは。
秋は各地でイベントが盛りだくさんです。
すこやかともしびまつりをご存知ですか?
このイベントは福祉・健康団体の活動紹介や作品・成果発表、参加体験などを通じ、広く市民に福祉と健康づくりへの理解を呼びかけることを目的とした、年に一度のお祭りです。
主に、福祉団体による作品展示、健康団体による各種測定、福祉のお仕事体験や障害者スポーツ体験などが行われます。
長岡市薬剤師会では1日目の9月29日土曜日は主にセルフ物忘れチェック、2日目の9月30日は薬剤師のお仕事体験コーナーのブースを出展します。
そこには弊社薬剤師も数名参加予定です。学会などでの発表も大切ですが、このような地域社会への貢献もまた大事なことです。2日目のわくわく調剤体験は毎年恒例になりましたが、実際に白衣を着ていただいて、お薬を実際に作ってもらう体験をしていただくことができます。お子さんだけでなく大人の方からもご参加いただけます。参加は無料、ぜひアオーレ長岡へお越しください‼︎

IMG_0044

文責:職員Z

おすすめの本。

みなさんこんにちは〜

お盆が過ぎたら急に涼しくなりましたね〜風邪などひかれていませんでしょうか。あっという間に♪サライの時期になりました。頑張れみやぞん*\(^o^)/*

今回は最近見つけた本をご紹介いたします。

このイラスト、ご存じの方もいらっしゃいますよね。あの絵本作家の、実体験が書かれていてとても面白いです。ただ今子育て真っ只中のパパも、これからパパになる方も、すでにひと段落の方にも、お勧めします、読んでみてくださいね。

今年のG1クライマックスで見事優勝した棚橋弘至主演の「パパはわるものチャンピオン」(これも絵本が原作)が実写化されて9月21日全国ロードショーです、こちらもぜひ‼︎

(決勝戦の試合前に棚橋のセコンドに柴田がついた時点で涙腺崩壊の職員Z)

 

絵本作家のぶみ講演会

IMG_0041

みなさんこんにちは‼︎
毎日暑くて溶けそうですねー熱中症には十分ご注意ください、水分と塩分摂取大事です。
先日、長岡にあの有名な絵本作家のぶみさんがお越しになり、講演会がありました。
企画運営にあたって中学高校の同級生が一生懸命頑張っており、私も参加を勧められて当日を楽しみにしておりました。

がっ!急に用事ができて、講演会には参加できず、講演会後のサイン会にはなんとか遅れて参加したかったのですがそれも間に合わず、用事が終わったのは18時半…もう帰ったに違いない、でも
諦めきれず、せめて会場にでも行って空気だけでも吸おうかと中央図書館の駐車場で車を降りると…そのとき18時45分くらい

ちょうど終わって帰るところだった、のぶみさんが入り口から出てきた‼︎まじか⁉︎まだいた‼︎

恐る恐る駐車場で失礼かと思いつつ声をかけると
すごい気さくで、記念写真を撮ってくれたうえに、残念ながら一緒に来れなかった娘の写メを見ながらイラストを描いてくれました、鳥肌すごい
とっても良い人でびっくり‼️帰りの新幹線の時間が迫っているにも関わらず、この神対応に感激でした。
これを見てくれている人の中にも当日観に行った人もいるかもしれないですね〜

「トランキーロ」職員Z

長岡地区内科セミナーでお話しします

みなさんこんにちは❗️いよいよ梅雨入りですね。

6月12日の、長岡市医師会主催長岡地区内科セミナーで、講演させていただく機会をいただきました。

123回と歴史ある内科セミナーで、医師以外が講演することは初めてだそうです。

身に余る光栄です。

先日の長岡市自殺対策計画策定委員会でお会いした先生や、娘の受診で伺った耳鼻科の先生からも「案内見たよ」「終わったら行くから」とおっしゃっていただき大変恐縮です。嬉しいけど、近づくにつれ正直恐い…

今回いただいたテーマは「ドーピングについて」

スポーツファーマシストについて知っていただけるチャンスです。

越中詩郎ばりに、やってやるって!

(「平成維震軍」職員Z)

20180612内科セミナー

スポーツファーマシストが在籍しています

みなさんこんにちは‼︎
暖かくなりスポーツにも行楽にも絶好の時期になってきましたね。
以前にアンチドーピングの記事を書きましたが、弊社にもアンチドーピングの専門の知識を学んだスポーツファーマシストが在籍しています。
先日も大きな大会へ参加される選手のお母様からご相談のお電話をいただきました。
ぜひ大会当日は練習の成果を存分に発揮して良い結果を残して欲しいです。
飲んではいけない薬、飲んでも大丈夫な薬、ぜひ悩んだ時は飲む前に、お気軽にご相談ください。もちろん相談は無料です。
選手をうっかりドーピングから守りたい‼︎最高のパフォーマンスを出せるように。
これも薬剤師の職能の1つです、影ながら選手のみなさんを応援します。
私も中学高校と陸上競技に明け暮れていました。結果はさっぱりでしたが、今こうやってまた選手のお手伝いができることに喜びを感じています。そろそろ地区大会のシーズンですね。選手のみんな頑張れ!

(職員Z)IMG_0037

自己負担のない方にも明細書の無料発行が義務付けられました。

保険調剤明細書
(↑職員Yが胃腸炎にかかったときもらった明細書です)

新年度が始まり、古正寺薬局にも新しく薬剤師が配属となりました。
新人のフレッシュさに大変活気づいています。

その一方で、今年度は調剤報酬改定が行われ、薬局はその対応に追われています。
調剤報酬とは、保険薬局が調剤を行った際に発生する報酬のことです。
お薬そのものの費用(薬剤料)と
薬剤師が調剤し薬の説明を行い、個々の患者さんの薬歴を管理する費用を合計し
その1~3割を自己負担金として支払って頂いています。

この調剤報酬改定の年度初めは
「先月と全く同じ薬の内容なのに、会計が違う?」
と不思議に思われる患者さんは少なくないと思います。

薬価改定も重なったので、
薬の値段が変わっていることも一因かもしれません。

お会計がある方は領収書と一緒に、保険調剤明細書もお渡ししています。

また、今年度からお会計がない(自己負担がない)患者さんにも
明細書の無料発行が義務付けられました。
(医療費の内容の分かる領収証及び
個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の交付について)

「患者さんが受けている医療の内容を明確に知って頂きたい」と、
国が判断したのだと認識しています。

これを機に、ご自身が受けている医療内容を確認してみましょう!

・・・しかし、無料発行が義務付けられるようになって数年たつ今もなお、
(明細書をもらうと会計が増える)と誤解されている患者さんがいらっしゃいます。

お薬手帳も有料だと誤解されている方も多くいますが、無料です。
無償で提供されている医療サービスを、ご活用しないのは実にもったいない!

定期的に受診し、薬局をご利用の方は
お薬手帳をご持参していただくことで、お会計が安くなる場合がございます。

ご不明な点等ございましたら、お気軽に薬局にお問い合わせください。

陽気な天候が続き春の訪れを感じつつも、
先日は思いがけず雪見桜を楽しむこととなりました。

寒暖の差が激しく、体調を崩す患者さんが多いです。
皆様体調管理にはお気を付けくださいませ。

(分析:職員Y)