教育・研修制度

株式会社えちごメディカルの発展に向けて
えちごメディカルにおける研修制度と薬剤師認定制度について

株式会社えちごメディカルの発展と共に、個々の社員も成長していく必要があります。
新しい医薬品が次々と開発されています。これとともに副作用による死亡例なども報告されています。ヒト遺伝子ゲノムが解析された現在、テーラーメイドからオーダーメイドの医療が提供される時代になりました。その結果、国民医療費は年々増大し、国はこれを抑制するために医療法の改正を行い続けています。ジェネリック医薬品の比率を増やしていくのも薬剤師の責務です。

時代の流れは十年一昔ではなく、半年前をも過去とする速さで進んでいます。これに対応するべく薬剤師も日々勉強し、進歩して行くことが、信頼される薬局を育てることにつながって行きます。医薬分業が開始され四半世紀、薬局が医療界の表舞台に立つ現在、薬剤師に課せられた任務は、治療を必要とする患者さんに対し、安心と安全のもとに医薬品を供給していくことです。

探求心を持って仕事をすると
自信が生ずる

自信を持って仕事が出来ると
信頼が生ずる

患者さんとの信頼関係構築によって
薬局・薬剤師は成長する

薬剤師になってからも勉強が必要です。自分で勉強した知識と臨床経験を重ねていく必要があります。先輩薬剤師と臨床例の話をすることも重要です。患者さんの健康のために、薬剤師として能力を発揮していってほしいです。

その手助けをする一つの方法が、研修制度です。全薬剤師が、疾患と薬剤、臨床例について1週間に1回行います。先輩薬剤師と1年目の薬剤師で、勉強し臨床例を検討します。先輩薬剤師全員が、指南役としてサポートします。その他に、月1回の定例勉強会も開催しています。
さらに余裕があったら、各種認定薬剤師を目指してください。専門薬剤師を目指すことも可能です。専門薬剤師は、臨床症例報告と学会発表、論文執筆が必須になります。サポートいたします。キャリアアップ研修(管理薬剤師)も予定します。

認定資格・認定薬剤師 認定者数
薬剤師研修センター認定薬剤師 8名
認定実務実習指導薬剤師 6名
スポーツファーマシスト 1名
漢方薬・生薬認定薬剤師 1名
小児薬物療法認定薬剤師 1名
感染制御専門薬剤師 1名
ICD 1名
介護支援専門員(ケアマネージャー) 1名

えちごメディカルの研修制度

対象月 えちごメディカル薬局勉強会:全薬剤師対象 新入薬剤師研修会 対象:新入薬剤師
        1.社会人の心得・マナー 保険薬局での技能・態度
各店舗にて実施
2.疾患と薬剤
4月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①オリエンテーション
②田中角栄記念館研修会
③国上寺研修会(宿泊)
④薬剤師倫理
調剤内規・基礎
保険薬局での実践
機器の取り扱い
 
5月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①コミュニケーションスキル(導入) 調剤内規・基礎
保険薬局での実践
機器の取り扱い
②循環器疾患
③循環器疾患
④循環器疾患
6月 薬剤師勉強会
社内全体研修会
製薬会社等によるセミナー
会社で実施(薬剤師・事務員)
研修(4回/月) ①言葉の使い方・話し方(導入) 調剤の基礎 ②呼吸器疾患
③呼吸器疾患
④漢方薬(1/3)
7月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①受付・電話対応(実践) 調剤の実践 ②消化器系疾患
③消化器系疾患
④漢方薬(2/3)
8月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①コミュニケーションスキル(実践) 調剤の実践 ②腎・泌尿器疾患
③腎・泌尿器疾患
④透析・腹膜透析
9月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①その他マナー(文書・身だしなみ) 調剤の実践 ②内分泌・代謝疾患
③内分泌・代謝疾患
④漢方薬(3/3)
10月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①医療機関との対応 服薬指導(基礎・実践) ②血液・免疫疾患
③血液・免疫疾患
④抗がん剤(1/3)
11月 薬剤師勉強会
社内全体研修会
製薬会社等によるセミナー
会社で実施(薬剤師・事務員)
研修(4回/月) ①ロールプレイング(まとめ) 服薬指導(実践) ②精神・神経疾患
③精神・神経疾患
④抗がん剤(2/3)
12月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①OTC・サプリメント販売応対 服薬指導(実践) ②小児科疾患
③婦人科疾患
④抗がん剤(3/3)
1月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①調剤過誤・クレームの対応 疑義照会(基礎・実践) ②眼科・耳鼻科疾患
③小児科疾患
④婦人科疾患
2月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①SNSなどのネットのマナー、
 仕事に使えるエクセル等パソコン操作
処方監査(基礎) ②皮膚科疾患
③感染症
④感染症
3月 薬剤師勉強会 製薬会社等によるセミナー 研修(4回/月) ①社会人としての総括 処方監査(実践) ②症例発表
③症例発表
④症例発表